親愛なるボロ坊に捧ぐ

幻獣契約クリプトラクト専用

小ネタ集【3兵器作成要項】

3兵器作成に関わるデータ集です。潜在解放実装まで目指す方へ向けての簡単な道標の1つとなれば幸いです。
5帝作成要領同様に画像に関しては仲良くして頂いている方に作って頂きました。こちらでも厚く御礼申し上げます。

【3兵器最終契約までに必要な素材】
f:id:shien-nk:20220322191416j:image

【3兵器潜在解放までの道程】
f:id:shien-nk:20220402220820j:image
f:id:shien-nk:20220322221010p:image
5帝の2人が解放指定ではないが、クエスト内容としては解放必須に近い。そもそも3兵器解放を目指すのであれば5帝解放する程度の地力は必要。他ではヤオヨロズも解放込で用意推奨。ドラグゼロスは任意、アーカードは絶淵において無くてもいい。
セレチケYやデイリーガチャで入手出来る樹サシャは契約2推奨。昇華は目指すべきだが絶淵において必須では無い。火マルコ、闇ドロシー、樹アスタロトにおいては解放不要。樹アスタロトに限り指定ステージ以外でも多々活躍可能であり、解放すれば目を見張る貢献が出来る。

アトランティカの深淵】
現状ならF契約闇サシャ、自前の光アヅキで蹂躙可能。その他保険で別アタッカーや短縮を入れておけば磐石。ラストステージはwave3で1.2はレガリスなので余力を残して突破すれば問題無い。レガリス集めも同様で極力上のステージ且つキラー刺さりが良い48が無難。

アトランティカの絶淵】
各クエストにおける編成例を紹介。一例なのでやり方は人それぞれ。編成例はセレチケY含めた無課金ユニット固定。編成難易度よりもクリア難易度を重視している。

絶度1
f:id:shien-nk:20220322104039j:image
f:id:shien-nk:20220322104612j:image
三千ダブルヨハネで蹂躙。ヤオ無しならアザトースやサラスヴァティ等を混ぜるのが良い。スピードLS推奨で多段バリアと沈黙からの復帰も1枠で済む契約2水ソマリの適正が高い。ヴァーレン水アリス等の組み合わせも良い。短期決戦使い捨てと割り切りでLSスピードのみで漢らしく突貫するのも一応可能。
パンドラはほぼ置物だが、2確と単体打ち消しでバロゲのバフやクイックを消したり、全体連続攻撃で祝福削りの仕事はある。とはいえ、スキルを打ち切る使い捨て感覚で良く、ヨハネの連続攻撃偏りによっては未使用にもなる。
難易度表記は5.8だが、ここと3~6が正直7.0越え所か直近の神話より人によっては難しく感じる印象。少しでもストレスを感じたくないなら以降のステージでも数多く適正となる解放ヤオを用意すべき。特に、自前で会心の陣や一撃の心得が無い場合は強く勧める。深淵絶淵の特徴である属性倍率が従来と大きく違うため、闇サシャや光ハウラであっても上手くいかない事は多い。燐光持ちのヤオはそういった場面で彼女らを嘲笑うように適正となる。

絶度2
f:id:shien-nk:20220322105300j:image
最初期ステージの中で唯一の良心。F契約闇サシャに短縮クリバフのサシャ主体で問題ない。シュルーズもキラーの刺さり具合で丁度良い活躍。wave3で先制からの単体遅延をしっかりハウラに浴びせる事だけは忘れないようにしたい。光セーラは他の先制短縮で代替可。解放テラでも良いが、全体とはいえ3短縮なのとCT0ではないためwave跨ぎの調整が多少手間となる。先制短縮は今後も同様のコンセプトステージ等で活躍場面が多く、光セーラや闇ヘンゼルの入手と解放時期に会わず、他の短縮持ちを所持していないなら、セレチケYで先制短縮を入手しても良い。
また、クリティカルバフは進化セレンディを用意すればここ含めて以降同じコンセプトステーにてLセレンディ先制短縮で全て統一可能。

絶度3
f:id:shien-nk:20220322105711j:image
f:id:shien-nk:20220322105751j:image
絶淵最難関ステージその1。適正条件が樹属性且つ限定的で、手持ちが潤沢ならあっさりクリア可能だが、無課金だと代替が少なすぎるのが難儀。まず、F契約樹ラプラスを何とか見つけたい。当方所持しているので宜しければフレンド募集←
第一に優先するのがお荷物サシャを真っ先に落とす事。レベル1でHPノーハピネスが理想だが、HPマイナスハピネスでも良い。落ちやすさの観点で進化にしておく。
絶度3実装当初は進化契約のみだったが契約2と昇華が反映されて、お荷物から脱却。契約2ならライルをテラに、昇華ならライルに代わって、フレ即呼び込みが良い。以下はサシャが進化契約の場合で言及する。
f:id:shien-nk:20220322202346j:image
f:id:shien-nk:20220322211759j:image
wave1が酷すぎて樹属性紫電か飛行がいないとマトモに進むことすら不可能となる。wave3では左下のトーテムを真っ先に、ヴァーレン全体単発を反射で敵にスピードデバフを徹底する。ショゴスが防御力を除くあらゆるステータスが魔改造されていて、吐き気を催す程の激強となっているが、行動異常は効くので固めながら反射タイミングを吟味していきたい。
ドラゼロ作成と解放に抵抗有りなら、樹アスタロトでも良い。一応未解放でも何とかなる。ただし、スピードLSでなくなるのでクリア難易度は跳ね上がる。ライルは解放テラでもいいが、極光5000でもここでは簡単に破られる事は留意する。

絶度4
f:id:shien-nk:20220322111623j:imagef:id:shien-nk:20220322111714j:image
絶淵最難関ステージその2。上記が樹サシャ契約2や昇華が指定追加されたが、無課金ユニットという条件ではこちらの指定が最も厳しい。
ユニットが揃えばやる事は単純且つただの忍耐で、多段バリアでアポカリの全体通常攻撃を耐えて、FSを反射し、残りを行動異常で固めるだけ。アークの再生強にファランクスが煩わしいがバフ付きツァトーレで何とか削り切れる。アマリリスは幻獣の契約マキュラでも代用可能だがより忍耐度は高まる。アマリリス解放で契約ゴリラにすると一転して蹂躙可能となるが、わざわざ解放するかは任意。また、多段バリアは契約クリスタでも良いが解放がほぼ必須でバフを別で用意する必要がある。水ナディア等の攻撃デバフでは属性倍率の兼ね合いで今回は不向き。
ソーサラーが手持ちで充実しているなら好きに料理出来て、ナリエで炎塵、光ナディアで時限と高威力全体単発、解放光ホロウでリバース等が有名。手持ちが乏しいと編成例の方向性を強いられる。昇華ナディアは汎用性に富んでいるのでこれを機に作成へ前向きになるといい。

絶度5
f:id:shien-nk:20220322111745j:imagef:id:shien-nk:20220322111810j:image
何をさせたいのかよくわからないステージ。アイギスの反射と多段バリアの発動タイミングは見極めたい。レイシェンの自動蘇生で保険を貼りつつ後は好きに蹂躙する。ここに関してはその他色んなコンセプトがあるのでお好みで突破すると良い。

絶度6
f:id:shien-nk:20220322112157j:imagef:id:shien-nk:20220322112213j:image
グラハがスター性を発揮するステージ。絶対時間で闘争本能パ。全員で自傷代償によりスキルを回し突き進むだけ。昇華ロウリーに闘争本能獣統一が最高級編成な印象。
ブラフマーが短縮兼バッファーで非常に良い仕事をするが、無いなら他のバッファーでも代用可能。絶度4を昇華ナディアで突破したならここでも活躍可能である。

絶度7
f:id:shien-nk:20220322133202j:image
絶度2スタイル。マルコの解放は不要だが、ユニバト面で解放している方々はより楽となる。

絶度8
f:id:shien-nk:20220322191408j:image
只管に大量の祝福をアンチ祝福で潰していくだけ。解放テラにアザトやサラスヴァ艦隊が良い。何かしら連撃を多用出来るユニットでもいいが、アンチの方が圧倒的に楽。先制で上から叩けるのでこの2体メインだが、天翔ヴィスカリオテでラスト共食いするのも一興。

絶度9
f:id:shien-nk:20220322133111j:image
絶度2スタイル。折角ドレンスがサシャLSと属性倍率でやる気を見せるが、出番は全てサシャが持っていく。

絶度10
f:id:shien-nk:20220322122208j:image
Lは何でも良いが連撃持ちだとより良い、絶度1で指定されるパンドラが最も無難。バルザックの連撃後に控えをフレアタ投入で先制反射、エラピダエの全体単発から自動蘇生を打ち消すなり、連撃からの再攻撃で〆となる。

絶度11
f:id:shien-nk:20220322133051j:image
絶度2スタイル。ティラノはCT調整の為にwave1.2のトドメ刺しに活躍。サシャLSでいつもよりイキイキしている。

絶度12
f:id:shien-nk:20220322131303j:image
敵のケツァル炎塵と代償毒を只管無敵引き付けで耐久するだけ。最後までケツァルへの攻撃は厳禁。こちらは炎塵被害を抑える為に回復も潤沢に用意しておくと良い。

絶度13
f:id:shien-nk:20220322132915j:image
絶度2スタイル。当方は闇ドロシー解放しているが、勿論解放は不要。道中のCT都合か最後で祝福削り〆する為に全体連続攻撃を打つだけ。

絶度14
f:id:shien-nk:20220322140002j:image
駄犬ラムダオンステージ。解放火属性が最適だが遥かに汎用的で有用な樹属性でも可能。未解放火属性だと残り3枠でクイックを全力積みしてもイベント厳選の様な乱数となるので、解放出来ないなら火属性で魔族や再生キラー持ちなフレを借りたいが、フレ投入でそのまま無防備だとラプラスの思う壷になる。祝福等で生き残り、スキルを打ち切った後に投入して反撃する。

絶度15
f:id:shien-nk:20220322140951j:image
テラの極光で敵の自傷代償が行き渡るまでただ待つだけ。LSテラ単騎でもいいが、単体単発クリティカルだと極光が割れるので解放ヨハネLSを使うと安全。全体がHP消費仕切った所で先制追撃に連撃を持つフレアタ投入で終了。

絶度16
f:id:shien-nk:20220322141844j:image
f:id:shien-nk:20220322161305j:image
敵が全て水属性極光持ち。ラストには極光5万のショゴス創世神話の取り巻きが呆れ果てる。HPは低いので打ち消せれば簡単に落とせるのでタイミングを見計らうように。
ヤオ未使用なら打ち消しか短縮かアタッカーで好みを選択。また、回復はスケアクロウのみでも何とかなるので、樹ピッコラ等のヒーラーは排しても良い。ここでも後に必要ユニットとされている樹アスタロトの適正が高い。

絶度17
f:id:shien-nk:20220322143555j:image
f:id:shien-nk:20220322143607j:image
三千アザトースとアポカリプスで蹂躙。光セーラは進化セレンディでも良い。基本的にアポカリかセレンディ等で燐光を破壊しギガバフアザトの全体連撃で葬っていくだけ。wave跨ぎのCT調整でテラとは別に単体短縮か、クイックでテラ短縮を酷使すると楽。最後はレイレイのコンバートが煩わしいがバフ等で打ち消しを誘発し、そこからシェイドアポカリアザトで畳み掛ける。wave3突入時のCTや場の編成、スピード順によってはシェイド全体連撃から蘇生による2回行動厳選が欲しい場合あり。
素直にヤオを使うべきだが、天候狂でドゥルガーも有り。それも無いなら他の闇属性アタッカーかシェイドと円環しあえるユニットで非常に面倒となるが一応可能。

絶度18
f:id:shien-nk:20220322145005j:image
ギミック沈黙樹属性ステージ。ギミック反映がこちら側のみでとにかく鬱陶しいのと、敵側のFSも沈黙付与に潤沢。LS沈黙無効で火ヴォイスが最も無難。ステージ自体は特筆する点も無いので三千で蹂躙するか、ケツァル炎塵で火炙るかお好みで良い。三千の方が圧倒的に早くて楽。

絶度19
f:id:shien-nk:20220322150409j:image
絶度2スタイルだが、アスタロト未解放だとF契約闇サシャのコンセプトでは進化セレンディに解放テラ固定となり、ラストで敵の2回行動未発動厳選が必要となる。解放なら短縮枠にある程度自由が効き上記の厳選不要。wave3のシャーマン勢はスピードLSが無いと先制で抜けないのが嫌らしい。
ここに至るまでに樹アスタロトの絶淵適正箇所の多さ、解放性能の高さと汎用性な面を見て、解放を決断するのは個人的に推奨する。

絶度20
f:id:shien-nk:20220322160513j:image
絶度2スタイル。ここは光アヅキでも可能だがセレンディにより燐光処理が最適化される。

絶度21
f:id:shien-nk:20220322160652j:image
敵スピードの兼ね合いで光アヅキを使うなら短縮でLSスピードを要する。

絶度22
f:id:shien-nk:20220322160744j:image光アヅキでも可能だが、祝福が多いので通常連撃猛撃でセレンディなら処理が簡略化される。

絶度23
f:id:shien-nk:20220322160906j:image
21同様敵スピードの兼ね合いでLSスピードが欲しい。ラストの樹アスタロトが要注意。

絶度24
f:id:shien-nk:20220322161628j:image
敵の全体遅延が厄介だが、セレンディなら先制猛撃厳選からFS発動に、単体短縮をサシャとして強引にこちらのペースを維持できる。ビルガメイスは最後の最後に幕を引くまでFSは使用しない。

絶度25
f:id:shien-nk:20220322162011j:image
LSスピード80%全体2種のモササウルスが感動的な活躍を見せる。ただし金靴4必須。ラストは先制チェンジビルガメイス全体単発、追撃単体連撃、追撃チェンジ全体連続攻撃という流れ。ビルガメイス2回行動厳選か、カーリー使用なら控えは1枠で済む。
無敵やダメカットから控え全体通常攻撃でも良いが必要ユニットが少なくこちらの方が操作は簡単で早い。

絶度26
f:id:shien-nk:20220322162640j:image
只管に時間稼ぎしてアスタロト自傷がこちらの処理圏内まで待つだけ。正直ユニットは何でもよく、時間稼ぎでLS無敵と樹属性耐性やグラハの様な火属性高体力があれば安心感を感じられるが無くても良い。真っ先にエリニャは落とせるよう連撃持ちは欲しい。
ある程度の頃合で低ステユニットをフレアタで放り投げ、更に時間を稼ぐ。最終的にアスタロトが全員自傷3回すればほぼ祝福圏内となり、連撃で追撃持ちにチェンジして狩れば終了。

天焦がす魔閃の兵器(極)
f:id:shien-nk:20220322203105j:image
f:id:shien-nk:20220322203127j:image
三千ダブルヨハネで蹂躙。CT調整とwave3のネレイスを反射で対抗する立ち回りが必要。シングルヨハネか短縮1つでアザトやサラスヴァ等のアンチ祝福を入れるのも良い。ヤオ無しでも一応可能。敵の攻撃が単発主体なので祝福で固めれば編成難易度はもっと下げられるが、さっさとクリアしたいならヤオテラが早い。

魔滅す光鋭の兵器(極)
f:id:shien-nk:20220322204141j:image
f:id:shien-nk:20220322204157j:image
三千闇属性で蹂躙。wave3突入時にヤオテラは控え。爆速の敵が攻撃をある程度出し切った後に三千展開で燐光剥がし、片方の燐光タイミングはアポカリ打ち消し、代償毒状態でアドルゴ連続攻撃とバロゲ連撃で神2体を粉砕し、ギガバフルメリアとヤオの連続攻撃で残りを祝福諸共突き破る。タイミングと2回行動厳選が必要だが、全てが噛み合うと鮮やかに決まる。
勝つだけなら極光で固めて、引き付けに回復と炎塵が良い。テラ引き付けが最も楽だがとにかく時間の掛かる退屈な忍耐になるのは留意。

焔に帰す天魔の兵器(極)
f:id:shien-nk:20220402214220j:image
f:id:shien-nk:20220402214235j:image
f:id:shien-nk:20220402214254j:image
f:id:shien-nk:20220402214306j:image
三千世界だがプロメテウス、パンドラの極と比べるとこのコンセプトではクリア難易度がかなり高い。一方手持ちに水属性が潤沢だとかなりあっさりクリア可能。アタッカーとしては道中石化の通りが良く契約セレンディの適正が非常に高いが、進化をわざわざ移行しまた戻すのはどうしても抵抗がある。セレチケYで水ハウラや水フレデリケ等、敷居は高いが昇華アスタロトで代替えしてもいい。解放顕現ヴァーレンも不可能では無い。wave3はゼフォンの燐光を上手く剥がして先に落とし、オーディンの蘇生を誘発させてから総攻撃をする。ここでオーディンの2回行動が発動すると非常に鬱陶しいのでリセットしても良いが、次の蘇生前までに孤立させて押し切る事も可能。
一方、セレチケYのステラ主体に摂理で水属性統一で攻めるのも良い。水ハウラも用意すれば磐石。進化でアタッカーを他に回す、契約でアタッカーまで兼ねるどちらでも良い。

アトランティカの絶淵(EX)
出現条件は3兵器全て潜在解放をし、その達成称号を入手すると出現する。EXの報酬は楽譜なので興味が無いなら無視でも良い。
f:id:shien-nk:20220402214719j:image
f:id:shien-nk:20220402214730j:image